FC2ブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

怒涛の3日間…22日編 

2010/10/28
Thu. 01:18

とりあえず無事に帰って来れました。
今からどれだけ思い出せるでしょうか。


まず22日。
金曜日ということで平日なので
共働き+学生の家族は早々に出発していきました。
バスも面倒なのでバッグと譜面台とギターを持って
大荷物でフラフラしながら自転車で最寄り駅へ。

朝乗った電車は8時代半ばだったんですけど
意外と人が乗っているんですね。
通勤ラッシュ…ってほどまでにはいかないけれど。
いつもはまだ寝ている時間なので
この時間帯の交通機関の状況は全然わからないんですよね。

んで9時ちょっと過ぎに札幌駅到着。
待ち合わせの永井氏はもう到着している様子。
さすがAlticcio随一のしっかり者…。

さて、無事電車に乗り込んだものの
普段からあまり沢山喋る方ではない二人。
間が持つのか…とひそかに心配しておりましたが
この日は行きの3時間30分、お互いほぼノンストップで喋り続けました。
よく体力もったな…。この後本番なのに。

当日は天気も良く、海も見えて愛しの大沼公園も見えて(個人的に大好きなんです)
とっても満足しました。願わくば次回は大沼公園を歩き回りたいです。

我が心の大沼。

大沼公園

ノンストップの車内トークを終えて
函館到着後は本日の主役、大島さんと合流。
函館駅って改装してたんですねー。全然知らなかった。

これは何を表現しているオブジェなんだろう。。。

函館駅

駅前はこんな感じ。
右端に見えるのは大島さんの後ろ髪。

函館駅前


大島さんの伯母さんの運転だったんですが
昼食時に立ち寄ったラッキーピエロで

女の子が三人もいて、気を使うんじゃない?と伯母さんに聞かれて

そんな事ないですよーと返事をしたら

性別を超越してるよね。といったニュアンスの事を言われました。
ん~… 確かにそうかもなぁ。

ハンバーガー美味しかった…。
そして本番前なのにお腹一杯まで食べられる
大島さんの胃袋に脱帽です。

続く…かも。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2019-03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。